忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

整体に行きたいんだけど、保険が効かないからちょっと値が張るんだよねぇ・・・
と思っていらっしゃる方は多いと思います。
同じようなことをしてもらうのに、接骨院ではなぜ保険が使えるのでしょう?

保険の使える接骨院はお医者さんかといえば、そうではありません。
「柔道整復師」という国家資格を持った人が開業しているところです。
なぜ保険が使えるのかというと、接骨院での施術は「治療」と認められているからです。
接骨院では、関節や骨、筋の”損傷”を対象に施術し回復へと導きます。
傷を治すから治療なんですね。
また、基になっている考え方が西洋医学にあることも医療行為と認められる一因になっています。

対して「整体師」は国家資格ではなく民間資格です。
もちろんお医者さんではありません。
整体院での医療行為は禁じられているので、整体師さんが病気を診断したり、レントゲン撮影をしたり、ひいては血圧の測定をすることもNGです。
整体は、ある部分を治療する、というのではなく、バランスを整えるための施術をするところだとみなされています。
また、西洋医学を基盤にしている接骨院に対して、整体は東洋医学的な要素を強く含んでいます。
こんなわけで保険の適用の可否が出てくるんですね。

接骨院は基本的に病院と同じような診療時間なので、会社勤めの方には利用しにくいのが難点といえます。
クーポンなどをうまく活用すれば、思い立ったときにフラッといける整体院のほうが利用しやすいかもしれませんね。

 


在宅ワーク データ入力
PR
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 整体で身体を矯正 All Rights Reserved